部品同士を銅線でつなぐ

回路図上で繋がっていることがわかっている部品には線が出ています。その線を元にして実際に決められた幅の銅線で2つの部品の足同士を接続するやり方について見ていきます

部品同士を銅線でつなぐ

回路図上で繋がっていることがわかっている部品には線が出ています。その線を元にして実際に決められた幅の銅線で2つの部品の足同士を接続するやり方について見ていきます

動画をVimeoに切り替える(広告が消えますが、サムネイルが使えなくなります)

説明

シェアしよう




このエントリーをはてなブックマークに追加